婚活アプリで年収600万円以上のサラリーマンと結婚する方法

 

婚活では多くの女性が「年収600万円以上の男性を希望している」という統計があります。
しかし、現実には年収が600万円に届く男性は少ないこともあり、何のヒントも人脈もなしにそのような男性を探し当てるのは至難の業です。

 

そこで、「婚活アプリ」の登場です。上手に活用すれば、希望の相手を効率よく探すことができる魅惑のツールを使って高収入の男性との結婚を実現しましょう♪

 

 

年収600万円以上の男性と出会いたいなら婚活アプリ!

 

たとえあなたが異性との出会いに困らない環境にあったとしても、さすがに出会ってすぐや交際が始まったばかりの相手に「年収いくら?」とは聞けないはずです。
実際、相手の年収が具体的に分かるのは結婚の話が出てからというケースが最も多いもの。

 

その時になってから相手の収入の少なさに悩むことが心配なのであれば、いっそのこと最初から相手の年収が分かる「婚活アプリ」で出会いを探した方が良い場合もあるでしょう。

 

婚活アプリのメリット1:「年収」が先に分かる

婚活アプリのメリットは、年収などを含めた相手の「条件」が先に分かることです。

 

お金というものは、どれだけあるかによって生活の質や心の余裕、時には夫婦仲にまで影響が出てくるものです。
そのことから、「収入」は、男性にとっても、女性にとっても無視できない重要な要素であることは否定できません。

 

その点、婚活アプリで出会った相手であれば、“相手に夢中になってしまう前に”収入を知ることができるため、最初から「この人となら大丈夫」と思える相手と安心して恋愛をスタートさせることができます。

 

人間、相手を好きになってしまってからでは気持ちのコントロールは難しいものですから、初めから「好きになって大丈夫な相手」を選ぶのも1つの手と言えます◎。


 

婚活アプリのメリット2:そこにしかない「出会い」がある!

社会人の多くが「出会いがない」と感じているというデータがあります。

 

中には社会人になってからも新たな出会いがあるというパターンもあるでしょうが、その場合でも学生時代の友人のツテや勤務先とのつながりで出会った人など、限られた範囲の中でしか出会いがないことがほとんどでしょう。

 

しかし、「婚活アプリ」を利用した場合、その“限られた範囲”に属さない人たちとの出会いが可能になり、結婚相手の選択肢が一気に広がります。

 

日常では出会うことのない異業種の人はもちろん、これまで実際には見たことがないような高収入の人との出会いもあるのが婚活アプリの醍醐味です。

 

普段まったく縁のない世界の人達と自力で接点を持つのは非常に難しいものですが、婚活アプリを使えば簡単にそれが実現できることも大きなメリットのひとつです。


 

婚活アプリの「年収600万円以上」は信用できる?

 

先でも書いたとおり、婚活アプリでは年収を含めた相手のプロフィールを事前に閲覧することができます。
しかし、ここで疑問なのが、「その情報、本当…!?」ということではないでしょうか。

 

特に、現代の日本では年収600万円に満たない男性の方が多いこともあり、もし婚活アプリに年収600万円以上の人が極端に多かった場合は、逆に少し怪しく思ってしまうかもしれませんよね。

 

ここでは、婚活アプリに記載された年収は信用できるかどうかを見ていきます。

 

ほとんどの男性が「年収」を盛っている説!?

言うまでもありませんが、婚活アプリでは、正直に自分のプロフィールを記載することが前提です。
しかし、中には偽りの年収を記載しているケースもあります。

 

たとえば、これまでの社会人生活で一度も年収600万円に達したことがないのに「自分は年収600万円です」と記載しているケースもあるでしょうし、自営業などで毎年の収入に変動があるため、いちばん収入が多かった年のデータを載せているケースもあるでしょう。

 

状況としては、明らかに収入を盛っているケースもあれば、嘘とも言い切れないグレーゾーンなものもあるといった感じです。

 

ってことは、あまり信用しない方が良いってこと?


 

当然ながら、全員が収入を多く偽っている訳ではありませんから、この点を必要以上に心配する必要はありません。
「中にはそういったケースもある」ということで、参考程度に頭の片隅に置いておきましょう。


 

年収600万円以上の婚活男性は超レア

ところで、「年収が600万円以上の男性」って、いったいどの程度いるのか、考えてみたことはありますか…?
世間一般では、“お金持ち”と思う年収のラインとして「1,000万円」を挙げる人が多い傾向にあります。

 

そのことから考えて、「1,000万円には届かなくても、600万円の男性ならけっこう多いのでは?」と思うかもしれませんが、実は年収600万円の男性も“かなりレアな存在”です。

 

平成26年に国税庁が行った調査(民間給与統計実態調査)の結果によると、年収が「600万円台(600万~699万円)の労働者」は全体のうち5.9%ほどであったとのこと。

 

この「5.9%」という数字は女性や既婚男性なども含んだデータなので、この中から「独身の男性だけを抜き出す」となると、さらに対象者が少なくなることが分かります。

 

つまり、データによれば、年収600万に達している「独身男性」は、100人中6人もいない計算です。
また、年収600万円よりもさらに上となれば、言うまでもなく比率はもっと低くなるため、出会うのは至難の業でしょう。

 

参考までに平成27年と28年の男性のデータです。

  平成27年分 平成28年分
600万円超 700万円以下 8.4% 8.5%
700万円超 8900万円以下 6.0% 6.1%
800万円超 900万円以下 4.2% 4.2%
900万円超 1,000万円以下 2.8% 2.9%
1,000万円超 1,500万円以下 5.0% 4.8%
1,500万円超 2,000万円以下 1.1% 1.1%
2,000万円超 2,500万円以下 0.3% 0.3%
2,500万円超 0.4% 0.4%

国税庁:民間給与実態統計調査結果(第 16 表)給与階級別給与所得者数・構成比より

 

なにはともあれ、「年収600万円以上の男性との出会い」を実現するためには、まず現実的にこの数字を理解してから挑まなければ、道が開けません。

 

次では、どのようにすれば年収600万円以上の男性と出会う確率を上げることができるか、そのためにはどのような婚活アプリを選べば良いかを見ていきます。

 

年収600万円以上の男性と知り合える婚活アプリ選びのコツ

 

上では婚活アプリのプロフィールで「年収を多く申告する人がいる」ということを書きました。
中にはそういった人もいることが分かったところで、その次に知りたいのは、「では、どうすれば本当に年収600万円以上の人と知り合えるのか?」ということですよね。

 

ここでは、年収600万円以上の人と知り合うためのアプリ選びのコツについて見て行きます。

 

男性有料のアプリ

 

年収600万円以上の男性と出会うための第一のコツは、「男性有料の婚活アプリ」を使うことです。

 

べつに、会費なんて有料でも無料でも変わらないんじゃない?と感じる方も中にはいるかもしれませんが、ここはまず冷静に考えてみてください。
「アプリの会費を払えない=低収入である」可能性が高そうだとは思いませんか?

 

また、払えないのではなく「払いたくない」ということであれば、それはそれで結婚への本気度がそこまで高くない可能性があると考えるのが自然でしょう。


 

婚活アプリの会費は各社ごとに違うため、安いものから高いものまで色々ありますが、上記のことから考えて、中でも高めのアプリに会費を支払って婚活している男性は、「結婚への本気度、収入のどちらも高い」ことが期待できます。

 

ですから、年収600万円以上の人を探すためには、「アプリの会費」を1つの基準にしてみても良いでしょう。

 

Facebook連動型アプリ

年収600万円以上の男性と出会うための第二のコツは、「Facebook連動型のアプリ」を使うことです。

 

多くの方がご存知のように、Facebookは“実名登録制”です。
また、この数年では登録の際、スマートフォンによる認証も行われているため、以前にも増してFacebookに登録された個人のプロフィールは信頼できるものとなりました。

 

Facebook連動型のアプリは、その情報を引き継いで婚活を行うものなので、安心度が高い点がメリットです。

 

Facebookのプロフィールには自分の勤務先を登録している人もいるため、プロフィールから有名企業の社員であることが先に分かるケースなどもあるでしょう。

 

なお、Facebook連動型の婚活アプリというと、「タイムラインに婚活関係の情報が載って、みんなにバレてしまわない?」ということを不安に思う人も少なくないかもしれませんが、その心配はありません。

 

婚活はパーソナルかつデリケートなことですから、そういった情報がタイムラインに上がらないよう配慮されているので安心です。


 

身分証明の提示を求められるアプリ

 

年収600万円以上の男性と出会うための第三のコツは、「身分証明の提示が必須のアプリ」を使うことです。

 

先では「男性の会費が有料のアプリを選ぶ」「Facebook連動型アプリを選ぶ」など挙げましたが、何といっても、身分の確認がしっかり行われているアプリを選ぶのがいちばん確実でしょう。

 

身分証の提示といっても、運転免許証の提出だけで良いようなアプリもあれば、その他に収入証明や独身証明などの提出も求められるアプリもあるため、本気で年収600万円以上の男性との出会いを探すのであれば、後者のアプリを選ぶことがオススメです。

 

どうして年収600万円以上なの?

 

ここまで、「年収600万円以上の男性との結婚」を叶えるための方法を見てきましたが、そもそも、なぜ多くの女性は「年収600万円」をひとつの区切りと考えているのでしょうか?
ここでは、あらためてその理由を見ていきます。

 

安心して育児休暇を取得できる金額だから

現代では結婚後も仕事を続ける女性が増えています。
しかし、夫婦が子供を希望する場合、女性が産休・育休で長期に仕事を休むケースが一般的であるため、その間の生活は夫に支えてもらうかたちになります。

 

育休中の妻にはハローワークから「育児休業給付金」が支給されますが、これは育休開始前に会社から受け取っていた給与の50%程度の金額であるため、「もともと妻の収入が無いと生活できないほど家計が苦しかった」場合、妻の育休中に生活困難になってしまうことは容易に想像がつきます。

 

こうした状況を避け、妻の育児休暇期間中も安心して家族で生活できる金額として「600万円」という収入を挙げる人が多く見られます。

 

妻がフルタイムで働かなくても生活できるから

年収600万円の夫に加え、妻も正社員として安定収入を得ている場合、仮に子供が2人いても数年に一度は海外旅行へ行ったり、月に何度か外食をしたり、子供に好きな習い事をさせたり綺麗な洋服を買うことも夢ではありません。

 

ただし、夫の年収が600万円あれば、妻は専業主婦になっても生活は可能です。
年収600万円の夫の収入のみで暮らす場合、さすがに「一切の節約なし」という訳にはいかない家庭の方が多いでしょうし、子供がいればパートくらいはしなければ少し生活がキツイかもしれません。

 

ただし、妻が病気などで働けなくなった場合でも、年収が600万円あれば生活の見通しが立つため、この点でも「600万円」がひとつの目安になっているのです。


 

婚活を成功させるなら「年収にこだわりすぎないこと」

結婚後に仕事を続ける女性にとっても、専業主婦になる女性にとっても、夫となる男性の収入は非常に重要です。

 

お金は生活のゆとりや子供の教育の充実度にも影響を及ぼす部分なので、現実を考えるほど「収入は高いほうが良い」という考えに行き着く人は多いでしょう。

 

ただし、先でも書いたとおり、「年収600万円以上で未婚の男性」は全体の労働者の中でも人数が少ないぶん、どうしても女性からの人気が高く、戦いが厳しくなりがちです。
人気の人を狙うことは、(“縁”もあるので一概には言い切れませんが)結婚というゴールを目指すには遠回りな道であるとも言えます。

 

また、高収入な人が、あなたと「気が合う人」とも限りません。

 

さらに言うと、高収入な男性でも、よく知ってみると浪費家で貯金がほぼゼロであったり、極端な倹約家すぎてお金はあってもまったく使うことを許してくれない、というケースもあるため、「年収以外の部分もきちんと見る」ことが重要です。

 

「高収入であること」は確かに魅力的ですが、性格が合わず1年で離婚…などということになっては意味がありませんから、視野を広く持ち、さまざまな角度から相手を見るようにしましょう。

 

婚活では最終的に、「この人となら何かあっても協力して乗り越えられそう」と思えるパートナーを見つけることが最も大切です。
そのためにも、相手の年収にばかりこだわりすぎないよう心がけましょう。


 

まとめ

 

年収600万円以上の男性に出会うためには、ほんの少し工夫が必要です。

 

あなたが強運の持ち主であれば、身近な人からの紹介や無料アプリなどでもそういった男性と知り合えるかもしれませんが、“偽りのプロフィール”に騙されて貴重な時間を無駄にしないためにも、最初から良質な婚活アプリを厳選して利用することが結婚への近道になります。

 

最短で「結婚」という目標を実現するためには、思い切って「(男性だけでも)有料の婚活アプリ」を選ぶのが鍵です。

 

有料の婚活アプリでは、遊び半分のユーザーはほぼ存在しないため、近い未来の結婚を本気で視野に入れた男性との良質な出会いがあります。

 

また、金銭的に余裕のあるハイクラスな男性ほど会費の高いアプリ(サイト)に集まる傾向があるため、本気で年収600万円以上の男性を狙う場合は、そういった婚活アプリを選ぶのもチャンスを広げるひとつの手段です。

 

日常では出会えないような人との出会いが実現できる「婚活アプリ」で、あなたにぴったりなパートナーを見つけましょう♪運命の相手があなたを待っています!!

関連ページ

facebook連動の婚活アプリでバレたくないあなたへの注意点!
facebook連動の婚活アプリを使えば、自分が婚活をしていることがfacebook上でバレてしまい非常に恥ずかしい思いをするから嫌だな、と思っている人も多いのではないのでしょうか?では実際に婚活アプリを使うとどのような危険やデメリットがあるのでしょうか?
婚活アプリが大活躍!理想の彼女のつくり方教えます!読まないと損するかも♪
現代においては、ネットも立派な出逢いの場。それどころか、リアル婚活よりも結婚に繋がる可能性が高いかも?!婚活アプリを使った、理想の彼女のつくり方を大公開しちゃいます。読まないと損するかもよ♪
出会いがない人必読!婚活アプリで運命の出会いを見つける方法!
結婚したくても、そもそも「出会いがない!」という悩みを持つ男女は意外に多いもの。そんな男女にこそオススメなのが「婚活アプリ」です。婚活アプリは、今や誰にとってもいちばん身近な『良縁探し』のツールなのです。
オタクの婚活におすすめ!最高の相手が見つかる婚活アプリ♪
オタクならではのメリットを活かして婚活を有意義に進めるポイントを知りましょう。オタクの皆さんにお勧めの婚活アプリと、オタクの婚活ポイントについてご紹介します。
facebookなしの婚活アプリをまだ知らないの?バレたくないならコレ?
バレずに婚活アプリやるならfacebookなしの婚活アプリがおすすめ!人気アプリを徹底調査!facebookなしの婚活アプリおすすめ3選!
婚活アプリは彼氏がほしい女性のお助けツール?優良アプリの選び方講座
彼氏がほしいと願ってこれから婚活アプリを利用してみたいあなたのために、様々な角度から婚活アプリをご紹介しましょう。
婚活アプリと恋活アプリの違いを知らないバカがまだいるの?!
出会いを叶えるアプリを検索すると「婚活アプリ」「恋活アプリ」と色々名前が出てくると思います。この2つの違いとは?それとも全く同じもの?ギモンにお答えいまします。
結婚相手には保育士が大人気!保育士が多い婚活アプリを厳選紹介☆
最近、保育士が結婚相手として人気急上昇しているのをご存じでしょうか?今日は保育士がなぜモテるようになったか、そして保育士と結婚するための婚活アプリの選び方、使い方や注意点についてご紹介します。
看護師の婚活なら断然婚活アプリ!看護師限定の婚活サイトがある?!
看護師さんのために看護師さんの婚活にピッタリの婚活アプリをご紹介します!看護師さんと結婚したい男性の方にもおすすめの記事ですよ♪
facebook連動型の婚活アプリは本名がバレる?徹底検証!
facebook連動型の婚活アプリで気になるのが「リアル友達に婚活がバレる?」「facebookに登録している本名が婚活アプリ上で知られてしまう?」などの点です。本名を隠す方法があるのか徹底検証してみましょう。
女医と結婚したい男性急増中!女医を狙える婚活アプリはあるのか?
結婚したい女性の職業で大人気なのが女医!そんな女医に人気なのが「婚活アプリ」です!今回は、男性間で人気のある「結婚したい女性の職業・女医編」として、どうすれば女医と知り合えるのか、そしてどうすれば結婚に進展させることができるのかをじっくりお届けします!
出会いが欲しい社会人に婚活アプリはもう常識?!今時の婚活スタイル
なぜイマドキの社会人には婚活アプリでの出会い探しが良いのか、婚活アプリは怪しいものではないのか?などについて解説します。
婚活アプリから本気恋愛!結婚までの道のり(結婚率・結婚までの期間)は?
婚活アプリの現実やネット婚活における結婚までの期間や結婚率、婚活アプリで結婚した人はどんなアプリを使っているのかなどについて徹底解説します!
女子アナ間で婚活アプリブーム?どんなアプリが女子アナと出会える?
女子アナはとても忙しいので婚活などしている暇はない!ただ、こっそり婚活アプリを利用している人もいるようです。今日は婚活アプリで女子アナに巡り合うための作戦を、じっくり考えてみましょう!

このページの先頭へ戻る